やっぱ気になる!カマグラ 100の副作用はどんな症状があるのか?

カマグラ100の生理学的な効果

カマグラ 100はEDの改善に対して効果が期待できるとされています。それはシルデナフィルと呼ばれる成分が配合されているためです。シルデナフィルには、陰茎海綿体の筋肉を緩めて、更に血流を促進する作用が期待できます。
血流がスムーズになると陰茎海綿体にも十分な量の血液が流れ込むため、EDの改善が期待できると言うメカニズムです。

カマグラゴールドにも副作用はある

一方で気になるのがカマグラ 100の副作用です。
まず比較的、多くみられる副作用としては頭痛や火照り、顔面の紅潮が挙げられます。
これは血流が促進されることで、いわゆる頭に血がのぼったような状態になることが要因とされています。
シルデナフィルは血管、血流に作用を持っているので、こうした副作用は比較的、発生しやすいと言うことです。

また血管が拡張され過ぎると、血圧としては低血圧に近づいていきます。そのためめまいや立ちくらみと言った症状が出てくることもあります。急激な血圧の変化も起こりやすくなるので、それに伴う体調の変化にも気を付けたいところです。

カマグラ100の副作用は軽微なもの

ただしこうした副作用は一時的なもので、また命の危険に直結するようなものではないと言われています。
ですがたとえばもともと血圧が不安定な人や、血管系の疾患を抱えている人の場合は、こうした副作用により重篤な症状が出てくる可能性も否定はできません。
そのためそのような人は、カマグラ 100を服用する時点で、かかりつけ医に相談をするのが必要です。

また特異な副作用として、視覚異常、全体が青みがかって見える、青と緑の区別がつかないと言ったような症状が出てくることもあります。これもその多くは一時的なものなのですが、ごく稀に虚血性の視神経症が発症していることもあります。この場合は、視覚以上に加えて急激に視力が低下していくと言う特徴があるので、それが出てきた場合には、速やかに医療機関を受診する必要があります。

更にシルデナフィルの作用が強く出過ぎた場合には、持続性の勃起が出てくることもあります。この場合、陰茎組織へのダメージや勃起機能の喪失などに至る恐れもあるので注意が必要です。

カマグラ100の副作用については、こちらのサイトも詳しく紹介していますよ。